大阪の通信制高校に行き人生が変わった話

一度高校を辞めた自分に対しても先生は優しかった

ところが、大阪通信制高校では入学に際して特別な試験は必要無く、面接のみで良いという説明を受ける事ができましたし、面接に関しても顔合わせのような極めて簡単な事柄なので緊張したり面接対策をする必要が無いというのも助かりました。
面接を含めて何も問題無く物事が進行していき、驚いたのは全日制と比較すると全ての様子が違うという事です。
難なく入学した後についに通信としての学生生活が始まった時も、先生と生徒の関係性の様子に大変驚かされるのと同時に、世界が一気に広がったような様子でした。
今までは教師というのは校内で絶対的な権力を持っており、生徒が馴れ馴れしく話しかけるという事はご法度であったのですが、通信制高校においては生徒が気軽に職員室に入っていき、まるで友達のような様子で勉強を教えてもらっていました。
しかも、一見全く勉強を好まなそうな女子生徒も懐いており、言わずもがな一度高校を辞めてしまった自分に対しても先生は優しく接してくれました。
一度はもう人生を諦めてしまおうと本気で考えた事もありましたが、大阪の通信制高校に行ったお陰で、今では仕事場でエースとして皆を引っ張る存在に成長できました。

中学時代フリースクールに在籍していた通信制高校の説明会に行った一度高校を辞めた自分に対しても先生は優しかった

通信制高校 大阪 / 天王寺学館高校