短期間で暗記する方法!

短期間で暗記する方法!私が実践した暗記3つのステップ

By in 学習方法について on 2017年1月24日

テスト前や授業開始の小テストなど、『短期間でできるだけ多く記憶しなければならない!』という場面、誰にでもあると思います。
私が実践していた方法としては、暗記を3つのステップで行います。
まず最初は問題と答えを横に並べ、
1.問題を読む
2.答えを見るを2回ほど繰り返します。

最初に間違った解答を暗記していたら時間のロスにつながるためです。

次に、答えを隠して問題だけを見て、分かった場合も分からなかった場合もすぐに答えを見る、をまた2回ほど繰り返します。
この時点でもう答えを見ずに覚えている問題が数問あると思いますが、まだ完璧に覚えているとは言えないため、必ず答えと見比べるようにします。
時間に換算すると、問題量にもよりますが20問くらいなら10分もかからないと思います。
最後に実際に問題を見ながら筆記を行います。

ここからは覚えるまで繰り返す必要がありますが、もしここで一発で答えが浮かぶ、または書けるようになっている問題があればどんどん問題の方から除外し、問題数を減らしていきます。

最初の答えを見比べる作業で意外と頭に入っていることが多く、思ったより覚えられていない問題の方が少ないと思います。

覚えていない問題を集中的に繰り返すことで確実な暗記につながります。
私は以上3つの作業のみで、ほとんどの暗記物はクリアできました。

Comments are closed.