英単語を効率的に覚える方法とは

英単語を効率的に覚える方法とは

By in 学習方法について on 2017年7月14日

大学受験には欠かせない英単語の学習。
しかし、覚える量も多く、単純作業のため投げ出してしまう方も多いのではないでしょうか。

実は大変な英単語の学習を効率的に、隙間時間に行う方法があるのです!
これは難関国立大学に合格した私が実際に取り組んでいた方法で、通学時間を活用するものです。

しかし、ただ通学時間にするといっても電車の中だけで行うのではありません。電車の時間と、徒歩の時間、両方を活用します。

まず、学校などで、3分程度、10個程度で良いので単語帳の単語を発音練習しながら覚え込みます。その後、徒歩の時間に単語帳を見ないで、単語を思い出して、日本語訳と一緒に何度も声に出します。これを10個程度の単語全てについて行い、その後も適当に思い出したものから、反復して声に出します。

こうすることで、単語に触れる回数が増え、定着率が高まります。
電車に乗ると、今度は単語帳を開き、先程頭に叩き込んだ単語をもう一度確認します。
特に、すぐに忘れてしまったため、歩行中に反復できなかった単語を徹底的に覚え込みます。

電車を降りると、今度はまた先程と同じように単語帳を見ずに単語を思い出し、声に出します。
この作業では何度も単語について触れるので、次の日になっても記憶が定着しやすいのです。実際にやってみるとわかります。

次の日以降も同様の作業をするのですが、歩行中はその日の新出単語以外にも、前日までに学習した単語も適宜思い出して発音します。
こうすることで、継続した復習が可能になり、さらに定着率が高まります。

この作業を継続し、2ヶ月もすると、単語帳のほとんどの単語を覚えられます。
皆さんも是非やってみてください。

Comments are closed.