勉強に集中する方法!集中力が高まった状態で勉強に取り組むには

勉強に集中する方法!集中力が高まった状態で勉強に取り組むには

By in 学習方法について on 2017年9月11日

いざ勉強を開始して机に向かっても、なかなか勉強に集中することができないことがあるかと思います。
こうした気分のムラを避けて勉強する時はきちんと集中できる方法について考えてみたいと思います。

例えば勉強を開始するとすぐに、昨日やってできなかった数学の問題をやってみるとか、少し難しめの英文を読んでみるなど、勉強スタートからいきなりハードルの高い課題に取り組もうとする人は多いです。

こうした人は、結果として勉強を始めてはみたものの、課題の難しさに閉口してしまい「明日やればいいか」となり、勉強を始めて間もない段階でその日の勉強をあきらめてしまいがちです。
いきなり難しい課題を始めて脳に過重な負荷をかけてもうまくいかないのです。

そこで一日の勉強をスタートさせるのに大切なのが、脳のウォームアップです。
頭を抱え込んで考えるような課題ではなく、あまり考えずにサクサクとできる課題を設定し、それを勉強のウォームアップとするやり方です。

具体的には数学の簡単な計算問題であるとか、英語の知識確認をするような簡単な文法問題等がこれにあたります。
どちらかと言えば頭を使うというよりは、手を使うような課題です。

こうした課題に取り組むことで、勉強に徐々に集中していくようになります。
時間にして約20~30分程度です。

そして作業に集中出来るようになってきてから本来やるべき課題、少し難しめの課題へ取り組んでいくと、課題へ立ち向かっていけるようになり、集中力が高まった状態で勉強に取り組めるようになっていきます。

Comments are closed.