大学受験には欠かせない英単語の学習。 しかし、覚える量も多く、単純作業のため投げ出してしまう方も多いのではないでしょうか。

実は大変な英単語の学習を効率的に、隙間時間に行う方法があるのです! これは難関国立大学に合格した私が実際に取り組んでいた方法で、通学時間を活用するものです。

Read more 英単語を効率的に覚える方法とは はコメントを受け付けていません。

子供の高校では、毎年6月から7月のうち1日を生徒と保護者に分けて、地元でも有名な底辺校をわずか数年で 6大学、マーチとか言われるクラスに複数の合格者を毎年出すまでに改革したという方(全国を講演していて、東日本大震災では被災者になったが、家族をのこして話をして歩いたとか)の講演を3年間きかされました。

その方のいうのには、「小学校の国語の教科書の1番最初のとこでいい、計算問題やら面倒くさいものを始める前に音読を2.3回してみなさい」、「計算問題、英語の書き取り、解答も必ず声に出して考えノートに書きなさい」と必ず言われました。 (毎年1年生の親が参加することもあり)

Read more たかが音読、されど音読 はコメントを受け付けていません。

私は現時点で3回転職を経験しているのですが学生時代にもっと勉強というものの大切さに気付いていれば良かったと非常に後悔しています。 学校を卒業し会社という場所に所属する歳になりそれまでに学んだことを活かして「働く」身分となった際に若い頃の勉強により培った知識やその知識の活かし方をある程度身に付けておかないとこんなにも選択肢が限られているのかとその時になって思い知らされます。

Read more 勉強で広がる将来の選択肢 はコメントを受け付けていません。

当時、受験生だった私は受験の際にいちばん苦労したことが単語などを覚えることでした。 私はもともと理系志望だったのですが、ある機会を境に、文系に転向しました。 しかし文系に転向してからの私は、知識習得にかなり手を焼きました。 なかなか思うように単語が覚えれず、何回も挫折しそうになりました。

Read more 英単語をサクサク覚える方法 はコメントを受け付けていません。

大学受験では、主に推薦入試で面接を行う学校が多いと思います。 初対面の目上の人と話すのは緊張すると思いますし、何を質問されるのか分からない恐怖もあると思います。 しかし、コツを掴めば大丈夫です。 あくまで入試という点に重点を置いて、面接を乗り切る方法考えてみましょう。 まず、面接をする相手は大学の先生です。 あなたは高校生、先生からしたら相当若いです。

Read more 大学受験の面接で周りと差をつけるコツとは はコメントを受け付けていません。

勉強などは自分でやるものといった印象がある。 自分でできればいいが、ほかのひとの手助けが必要となる場合があるとどんな風にしてそれを選んだらいいか考えることが必要となると思います。 もしも、それぞれ場合を違えて利用することができる勉強の方法として、塾や、受験に必要となる知識を習得することが必要となると、塾での問題集のために必要となる手段として、それぞれ違いがある勉強方法をすることが必要となると思います。

Read more 勉強・塾・受験に関して考えた はコメントを受け付けていません。

高校受験は、中学校3年生から始めれば大丈夫と思っている方も多いかと思いますが、実は中学校1年生から準備が必要です。 特に、難関高校を目指す場合は特に重要なのです。 高校受験の採点方法は、各都道府県によって微妙に異なりますが、大きくは、当日の学力検査と3年間の成績で構成される内申点、と当日の面接点という内容で構成されます。

Read more 中学校1年から始まる高校受験 はコメントを受け付けていません。

テスト前や授業開始の小テストなど、『短期間でできるだけ多く記憶しなければならない!』という場面、誰にでもあると思います。 私が実践していた方法としては、暗記を3つのステップで行います。 まず最初は問題と答えを横に並べ、 1.問題を読む  2.答えを見るを2回ほど繰り返します。

Read more 私が実践した短期間で暗記する方法 はコメントを受け付けていません。

学校の勉強に関しては、相当昔のことなので、定かではないところもありますが、私は、一応、大学受験まで終了しました。 お受験も、中学の時からしましたし、高校は、地方の高校の特進に行きました。 理系の勉強はさっぱりだったのですが、文系の勉強はかなりがんばりました。 小学校時代からすさまじく塾通いをして、英語は結構力を入れました。

Read more 水でもかぶって反省しなさい!お勉強に対する思い出 はコメントを受け付けていません。